迷うと、疲れる。決断疲れを回避させる子育て

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

 
 

(vivienneblancバレエティアラディプロマコース)
 
 
先日、ゴールデンウィーク明けは疲れるよねー!
というブログを書いたのですが、
それって、大人だけじゃなくて、子どもも同じみたいです。
 
 
五月病って言葉があるくらいですからね。
 
 
朝、スッキリ起きられない
姿勢が悪く、背筋も丸い
 
 
我が娘も、今週は、覇気ない雰囲気が漂っています。
(2歳児は除く。彼女だけは超絶猛獣のごとく元気)
 
 
「学校無理しないでいいよ」
「しんどければ、バレエもお休みしなね」
 
 
なんて優しい言葉はかけれるはずもなく
あーだこーだ、楽しみを会話に取り入れながら、
行動を促す日々です。
 
 
本当にこれでいいのかなあー?
ちょっと悩んでいたんですが。
 
 
先日、あるブログを読んでいてなるほど!となりました。
 
 
どういうものかと言いますと、
疲れている時って【選択】をさせない方がいいみたいなんです。
 
 
大きな選択もそうだけれど、日常の
小さな選択も避けた方がよいそうです。
 
 
汚い部屋で、
【あのペンどこかなー?ここを開けてみよう、違ったーー、じゃあここかなあ?】
レベルの選択も避けた方が無難。
 
 
部屋を綺麗にする理由って、こういうところにもあるんですね!
 
 
【疲れてるならバレエ休んでもいいよ。どうする?】
 
 
この言葉がけは、一見優しそうに見えるけれど、
実は子どもの頭の中では、
取捨選択がドッシャンガッシャン行われていて、
 
 
休もうかな
でも行きたいな
明日が不安だな
でも休みたくないな
 
 
こんな感じで、わーわー会議が行われているんだとすると。。。。
 
 
学校行くのは当たり前。
習い事行くのも当たり前。
 
 
そんな風に接しながら、疲れを癒してあげるのがよいね❗️と、
結論づけました。
 
 
変に迷わせず、当たり前に日常を送れるよう、スッと手を差し伸べていこうと思います。
 
 
明日はもう金曜日。
今週は本当に早かったなあー。
 
 
5月病はキラキラの輝きで吹き飛ばしましょ。
レッスンでお待ちしております。
 

5/19(日)11:00~16:00

6/22(土)11:00~16:00

7/14(日)11:00~16:00

平日は、水曜日、金曜日の10:00~

 

お申込みはコチラよりお願いします

 

 

 

Line@では、お子様と参加していただける夏休みイベントを募集中です。

まもなく一般公募開始します。

Line@メンバーになると先行予約していただけますので、是非、この機会に、メンバになってみてくださいね。

 

—–

タイトルとURLをコピーしました