あの時、愚かだったなあーって思うこと

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

 
初めましての方は、是非、プロフィールを参照いただきたいです????
 
 
小学生の娘がおります。
バレエとお習字を習っています。
娘は、
学校もバレエも習字も、
一生懸命、前向きに頑張っています。
ずっと、私も頑張らなきゃ、そう思ってました。
「母としてこうありたい」という理想が強くて。
さらには、それを他のママにも求めてしまっていました。
特にバレエに関しては。。。
バレエが好きすぎて
「こうあるべき」
って考えにがんじがらめになっていたんです。
習っているのは私じゃなくて子どもなのに。
変ですよね。
はい、変でした。
特に、バレエ教室役員を仰せつかった際には、他のママたちに色々求めてしまってました。
・出欠の連絡はちゃんとしいて!
・期限通りお金払って!
・教室で騒ぐ子どもに注意して!
・教室でお菓子食べさせないで!
・係は責任持ってちゃんとやって!
・髪、結って!
etc…
書き出せばキリがありません。
先生じゃないのに、変ですよね、私。
ほんと、いつもイライラしてたように思います。
ちゃんとしなきゃ!
という気持ちが強かったです。
娘のバレエに関われば関わるほどに。
でも、辛いとは思っていませんでした。
逆に、頑張らなきゃっ
私がちゃんとしなきゃって思ってました。
アドレナリン出まくり。
いやーーーーーー、
思い返すと赤面です。
全ての元凶は「バレエ好き」
愛情の間違った表現ですね(笑)
そこに付き合わされた娘にも、
一緒に頑張ってたママさんにも、
何だか申し訳なくって。
先日、キンコン西野さんのブログ読み漁っていて、
興味深い記述を見つけたんです。
「人間に好きだという感情がある限り、戦争は無くならない」
深い。。。。
好きだから奪う。
好きなものを奪われるから憎む。
憎いから争う。
憎いから相手の好きなものを奪う。
無限ループです。
 
私「好き」の感情の持って行き方を、間違ってました。
だから、争う感情(イライラ)が生まれてました。
世の中には色々な人がいて、
習い事する理由なんて人それぞれで、
ママの考えも色々で、
子どもだって色々で、
育った環境も違うし、
地域が違えば文化も違う。
だから、自分の考えでもって人を正そう!
なんて、思わないでいい。
異なる意見を嘆かないでいい。
色んな価値観があって、それで成り立ってて、
だから素敵なんですよね。
今は、娘は娘の価値観で動いていて、
もちろん、フォローはするし、
応援もするし、
必要な手は差しのべる。
でも、こうさせようとか、無理に強制するようなことはしないでおこう、
自然体でいこう、
そんな気持ちです。
まだまだまだまだ、母親として未熟で途上ですけどね。
母親として歩み始めたばかりなんだし、
先輩ママから見たら危うい感じもするんでしょうけれど、
色んな意見を吸収して、私自身も成長いけたらいいなと思っています。
以上。
私の愚かな過去を述べてみました????????
 
バレエティアラを気軽に楽しんで欲しいから!
月に1回週末に、レッスンを開講しています。
ワンデーレッスン詳細はリンク先へ。
 
  

 ●LINE@でいとうさちとお友達●

—–

タイトルとURLをコピーしました