感情に振り回されない

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

 

※ティアラとシンデレラ城
 
バレエを知れば知るほど、
思うことがあります。
見た目の華やかさとは違って、
バレエの裏側って本当に地味。
派手さ、華やかさからは程遠い世界だなって思います。
仕事やビジネスの世界でよく言われることではありますが、
実際に、結果を出してる人って、
毎日、淡々と、黙々と、やることやってる人なんですよね。
状況を客観的に見ることができて、
足りないものをちゃんと分析できて、
それを補う努力を出来る人。
感情に囚われず。
しかも、ちゃんと正しい方向で。
それはきっと、バレエだって同じで、
自分の姿を客観視して、誰かのせいにせず、自分に一番厳しいタイプの人が、
ダンサーとして成功するんだろうなと、感じています。
バレエじゃなくても、どんな分野だって、
プロと呼ばれる人は、皆同じなんでしょうね。
一方、私はというと、
感情の起伏が激しいタイプ。
過去の仕事でも浮き沈みが激しく、
乗ってる時期、落ち込む時期が、ボコンボコンしてました。
その証拠に、【出来ない自分を責める】ってことが無かった。
たいていは、環境のせいにしてきたから、
自分以外の存在に、感情を左右されてしまうことが多かったです。

もう、そういう生き方はしません。
今はとにかく、自分を客観視して、
出来るだけ感情を抑えて、淡々と努力を出来る人間になるべく、修行修行修行❗️
素晴らしいダンサーさんに触れれば触れるほど、
自分を見直すべき点が見えるので、本当にありがたい。


そんな環境に、感謝して、自分との約束をちゃんと守れる人間になります!
 
 

 

 

 LINE@でバレエママトークしませんか?

—–

タイトルとURLをコピーしました