情報の取捨選択は、ほんと~~~に難しい

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

 
初めましての方は、是非、プロフィールを参照いただきたいです????
 
 

google先生に頼ることが日常になりました。
もはや、googleに人生支配されているんじゃないかって思うくらい
本当に検索ありきの世の中になりました。
 
 
ブログで情報発信している身で言うなよって思われるかもしれませんが、
様々な価値観の情報が入ってきすぎて、知る必要のないことも知ってしまうので、
正直、何をどう選択していいのやら
分からなくなるときがあります。
 
 
バレエに関しても同じで、
色んな意見の人が、色々なことをおっしゃっていて、
どの意見も、その側面にたてば、
「うんうん、そうだよな~」と頷けるものばかりです。
 
 
yahoo知恵袋にも、バレエに関するたくさんの質問。
それに親身になって回答なさっている方もいれば、
超上から目線で、「お説教」なさる方もいらっしゃいます。
そうだね!って思うことも、「おいおい~まじ?」と思うこともある。
 
 
顔の見えないネット。(私は、顔も名前も公開してますが)
書く記事には細心の注意を払わないとなあ~と感じます。
 
 
以前、バレエ留学の費用に驚いた、という記事を書きましたところ、
コメントにて、そんなに高くないぞ!と、ご指摘いただいたことがございました。
 
 
ご指摘いただいて、本当に感謝しかございませんが、
もし、このとき誰も指摘くださらなければ、私が聞いた金額だけが
何の説明もないままに、世に放たれることになるんですよね。
(読んでくださっているか分かりませんが、その節は、本当にありがとうございました)
 
 
「マインド」とか「想い」「思想」そういうものは正解がないですので、
自分の自由に書いて、応援も批判もあるのが当然で、
それは理解しているし、覚悟しています。
 
 
しかしながら、バレエにおける「正しい情報」と「誤った情報」については
きちんと出所や、その内容を確認してから書くようにしないと、と、
反省した一件でした。
 
 
とはいえ、
とはいえ。
何が正解かって、正直分からない世界がバレエの世界。
 
 
何か「事実」があって、その事実は
その人にマッチしていて、ある人にはマッチしない。
そういう世界なんだと、最近、ますます感じるようになってまいりました。
 
昔は、自分の先生がすべてだったのに、
今は色んな情報がいっぱいあって、
本当に迷う。バレエママは、本当に迷っているのです。
 
 
何でも「海外正解!」って言って、だから日本は・・・って批判ばかりってのも違うと思うし、
だからって、日本のバレエ界が素晴らしくクリーンな場所とは思えない。
 
 
なんとかしようと変革を試みる方はいっぱいいるけれど、
内部事情とかちょくちょく聞いたりすると
「うーん」とうなってしまったり。
 
 
もうさ、誰か、や、何かに頼ってちゃいけないのかもしれないです。
信じるのは自分の目。
見て、会って、話して、感じて、、、、、自分自身が感じたソレが、事実。
 
バレエ経験なんて、そんなの関係ないです。
だって、芸術なんだもの。
人間として、感じた感覚を受け入れたらよい。
 
だって、事実は変わらないんだもん。
人によって、見え方が違うだけで。
マッチするかしないか、ってだけで。
 
 
バレエママは、
バレエ教室選びから始まり、
コンクールに出場するのかも子どもと悩み、
中学受験するのかも子どもと悩み、
トゥシューズ履き始めるお教室の方針に疑問があったりなかったり、
お礼とか衣装代とかの常識、
もう、そういうの全部。ぜーーーーんぶ。
 
 
google先生を全面信頼するのではなく、
最後は、自分の五感でちゃんと「コレ」って肌で感じたことを信じて、突き進むしかない!
それが、たとえ、多数決では勝てない選択だったとしても、です。
 
 
いいじゃんね!自分の選択を信じれば、ね!
 
 
こんなことを感じるのは、バレエを「ビジネス」として捉えた場合のアレコレを
考え出しちゃったから。
 
この資本主義の世界においては、なんだって、全部ビジネスです。
だって、お金が循環しないと、バレエ公演だって出来ないですから。
 
人は(日本人?)ビジネス臭が嫌いですよね。
私もそういう一面があるので、
その矛盾について考え出したら、止まらなくなってしまったのです。
 
 
どうせ、答えは出ないけれど、
また、考えたこと、いつか記事にします。
 
 
ワンデーティアラレッスン、募集中でございます。
レッスンへの想いは、こちらに書きました。
 
 
12/16 残席6→2
1/26 残席3→2
2/17残席3→1
 
詳細はリンク先へ。
 
  

 ●LINE@でいとうさちとお友達●

—–

タイトルとURLをコピーしました