娘が感じているバレエの魅力

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

 
初めましての方は、是非、プロフィールを参照いただきたいです????
 

あなたは、
・自身が何に価値を感じ、
・どんなことを面白いと思い、
・何を大切に生きてるのか、
明確に言語化できますか?
私は、ずっと出来なかったです。
というか、してこなかったです。
そりゃ、そういうこと考えたタイミングはありましたよ。
就職活動のとき、ノート3冊にびっしり書いた自己分析。
昇格試験では、自分はどんな人間で、どんな価値を産んできたかをひたすら考え。
転職しようとしたときには、自分の経験をノートにまとめ。
やってきましたよ。
たくさん。
でも、全部予定調和。
加えて、そこには他者の存在が大きく関わっていました。
全て「目的」がありました。
就職活動なら、その会社に内定もらうために。
昇格試験なら、リーダーとして認めてもらうために。
誰かに認めて貰うのが目的だったから、
その分析結果には、もちろん他者色が入っていたわけで。
輪をかけて問題なのは、その目的を達成したなら、
自己分析なんて不要な産物となり
使い捨ててきたこと。
せっかく分析したなら、自分のキャリアや生き方に生かせばいいものを、
そんなタイミングもなく、分析結果を振り返ることもせぬまま、
愚痴だけこぼして生きてきました。
だからこそ。
娘には、自分自身をちゃんと知ってほしいって強く思っています。
今の私の心情的には、
もちろん娘の夢は応援しますが、
将来、バレエにこだわる必要もないという気持ちです。
それよりも、娘自身「バレエの何に魅力を感じているのか?」
そこを突き詰めることで、
自分という人間を理解してほしい。
自分がどんな人間かを分かった上で、
選択してってほしいな、と思っています。
8歳には難しいかな。
でも、こういうことって、考える癖をつけておくと、
将来、大きな壁にぶち当たったときに、
きっと腐らず生きていけるって思いませんか?
自分を知ってたら、自分で人生の方向を見いだせるはず!
だから、私はしょっちゅう、色んなことを聞いています。
何がいいの?
何で好きなの?
ちなみに、発表会が終わって落ち着いた今、
娘に聞いてみました。
バレエの何が好きなの?
娘の答えは「センターの練習」でした。
発表会じゃなくて、
練習が好きなんだねーと聞くと、
発表会も大好きだよ。
でも、練習しないと発表会出れないからね、
と言っていました。
センターの練習のなにが好きなんだろうな。
もっと、踏み込んで聞いてみたかったけど、
眠いと言って寝てしまった‼️
ので、また、、いつか聞いてみます。
子どもが自分自身を理解できるように育てる‼️
なんて、ひゃーー難しい。
バレエティアラを気軽に楽しんで欲しいから!
月に1回週末に、レッスンを開講しています。
ワンデーレッスン詳細はリンク先へ。
 
  

 ●LINE@でいとうさちとお友達●

—–

タイトルとURLをコピーしました