間違ってる?という気持ち

こんにちは。

 

情熱から産まれた、パッションメイドティアラをお届けする。

ティアラコンシェルジュのいとうさちです。

 

パッショネクトというサロンを主宰しています。

 

実は、私。
ずっと、とある感情から抜け出せないでいたんです。
私、伝統あるバレエ界で、間違ってるんじゃなかろうか?と。
なぜそんな考えに取りつかれていたかというと。。。

この仕事を始めてから、様々な人にお会いしました。

様々なお考えに触れました。

バレエ界、

こうあるべき、

常識、

海外のこと、

子育て、、、

応援してくれる人はたくさんいました。


というか、ほとんどの人が、【頑張れ】って声をかけてくれます。

しかし、、、やはり、非難の声は届くのです。

単なるバレエママが、人生について語って、

こういう人に育てられる子どもが一番の被害者!

宗教じみてる!

同じ人生を歩んできてないし、

人それぞれ考え方は違うんだから、

様々なご意見は当たり前。

だけど、こういうマイナスなご意見に触れる度、

【私って、世界を汚してる?】

と、だんだん、自己嫌悪に陥ってくるんですよね。

しかも、非難の声というのは、何故だか【集団】で届きます。



私も!私も!そうだそうだ!と。

まるで、世の中の大部分が私を非難しているような形で届くのです。

初めてそれを知ったときは、涙が止まらず、とても怖かったです。

そんなときのパワーの源は、私の生徒さま。

そして、ブログやLINEでコミュニケーションしてくださる方々でした。

その頃は、まだ、ブログを始めた初期も初期で、

生徒さまやフォロアさんも、今よりもっともっと少ない時。

それでも、

私のことが好きだ❗️

私のレッスンが好きだ❗️

私のブログが好きだ❗️

そう言ってくださる方がいてくれるから、

どん底に陥らず、前を向いてこれました。

そして、この夏。

私はワークショップで、

30組以上の親子さんにお会いすることが出来ました。

多くの親子から、更なる力を頂いたんです。

ブログを楽しみにしてくださっている方、

運命すら感じたと言ってくださる方、

会えて嬉しいと言ってくださる方、

人柄を誉めてくださる方、

教え方を誉めてくださる方、、、、

私が知らなかっただけで、

私の想いがちゃんと伝わっていることを実感できたんです❗️



非難は大きな声に聞こえる。

でも、応援してくれる人は、その何倍もいてくださるんだ!

この仕事を始めて良かった。

心の底から、そう感じました。

バレエというのは、大変な習い事だと、私は思います。

金銭的タフさ、精神的タフさ、体力的タフさが必要です。

それに、女性特有の悲しい出来事、いっぱいあると思います。

ママは、そんな子どもたちを見て、

まるでジェットコースターみたいに、上がったり下がったりすると思います。

時には【辛い意見】が集団で襲ってくることもあるでしょう。

けれど、信じた道、信念、自分の想うように進めばいい❗️

今回の経験で、その想いが、

確かなものとなりました。

私は、【ママも楽しむ】をモットーにしてます。

せっかく出会った美しいバレエ。

ママも子どもも、自分が納得して楽しく進む❗️

その結果、バレエ界がもっともっと楽しく、発展していけばいい????

いや、バレエ界だけじゃない。

ティアラを通して、

たくさんの親子が、楽しい時間を見い出し、

色とりどりの世界になればいい!

これが、私の信念です。

皆様との出会いに心から感謝します。

子育て中のママたち、頑張りましょうね❗️

8/24(土)は、この夏最後のワークショップです。

お申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

 

—–

タイトルとURLをコピーしました