ティアラのお仕事‼️ なのにティアラ以外を頑張る訳

こんにちは。

 

情熱から産まれた、パッションメイドティアラをお届けする。

バレエティアラコンシェルジュのいとうさちです。

 

パッショネクトというサロンを主宰しています。

2018年秋に、ティアラサロン開講の告知。

そして、2018年12月に、人生で初めてのレッスンを行いました。

そこから約半年。

正直、初めてのことだらけでした。

自分でお仕事を作り出すこと

ブログ

SNS

写真

youtube

講師という立場

デザイン

営業の仕事も、

見積書を作成するという行為も、

事業届けも。

聞けば分かること、

聞いても分からないこと、

行動しなきゃ答えが出ないこと。

もう、てんやわんやの半年間❗️

まずは理論を学ぶ。

そして真似る。

自分で考えてやってみる。

軌道修正。

この繰り返しでした。

やってみて一番感じたのが、ティアラ制作をお仕事にするには、


ティアラ制作以外のスキルが、想像以上に重要だということ。

伝えたいのは【ティアラ】なのに、

そのために身に付けたいスキルがてんこもり。

そして、その中のひとつは、なんといっても「写真」です。

このSNS時代、写真は、今や、ハンドメイド作家にとって必須のスキル。

作品の世界観をバッチリ捉えることができたなら、

言葉が無くても、伝わるんだから、すごいです。

写真、プロに撮影してもらえばいい❗️って思いますか?

もちろん、プロは綺麗に撮影してくれます。

けれど・・・・・自分の作品のことは、自分が一番よく分かっている。

作品への【愛】!

作品の【顔】!

これを一番理解できるのは作家自身なんです。

愛の有無は、写真の出来映えを思い切り左右します。

だから私は、ティアラを伝えるために、

これからも、写真はずっと学んでいきます(*^^*)

※ちなみに、このブログに掲載した写真は、私が撮影したものです????

パッショネクトのバレエティアラディプロマコースでは、

ティアラの技術はもちろん、

【写真楽しい❗️】

【もっと伝えたい】

と思っていただけるようにレッスンをしています。

私はフォトグラファーではないので、

写真の全てをお伝えはできませんが、

素敵なスタイリングと、

ティアラ特有の撮影小ワザ、

私の経験や失敗談を

お話しています。

是非、体験レッスンにいらしてくださいね????

今始めれば、冬の舞台にティアラを作ってあげられますし、かわいい写真も手に入ります????????????????

次回体験レッスンは、8/18日曜日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

タイトルとURLをコピーしました