ママの生きる姿が、子どものバレエ人生を作るという事実

こんにちは。

 

楽しみながら、子どものバレエを応援!が、モットー。

 

◆バレエママ

◆デザイナー

◆ティアラコンシェルジュ

 

3つの顔を持つ挑戦者→いとうさちです。

 

2019年に脱サラし、パッショネクト始動しました。

 

 

 

この年末は、ありがたいことに、

WEBデザインの受注をたくさんいただき・・・

 

まだまだ駆け出しの分際ですので、

そんなちゃっちゃとは、終わりません。

 

 

思う存分、仕事させてください。

どうか、一人の時間をください。

 

 

と、家族に交渉しまして。

ただいま、どっぷり仕事と向き合っています!

 

 

したがって、子ども達とは離れて、

仕事三昧の数日を過ごす旨、

娘に伝えたところ。

 

 

「仕事か~~大変ね~~

でも、ママ、仕事楽しそうだし、全然いいんじゃない?

 

と、返ってきました。

 

【今、ママの一週間は早いよね】

 

【仕事、ほんとに楽しそうだよね】

 

【以前の仕事してるときは、いっつも、早く土曜日来ないかなって言ってたよね。


今は、もう一週間経った!って言ってるよね】

 

 

と、会話は続きます。

 

 

極めつけは、

 

 

【私も、絶対、好きなバレエを仕事にしよっと!】

 

【ああ、楽しみ!大人になるのウキウキする、頑張る】

 
 
と、自分の未来を、本当に楽しそうに語ってくれました。
 

 

私が、仕事辛い、しんどいと言っていた時期。

(本当に恐ろしく多忙で、身体壊しまくりでした)

 

 

きっと娘は、

「仕事したくないな~~~大変そうだな~~~」

と、思っていたと思います。

 

 

ですが、今は、すっごくポジティブな未来を、

楽しそうに語ってくれる姿が見られます。

 

 

そして最後に、

 

【ママと私でバレエ界でちょっと有名になれたら楽しそうじゃない?】

 

【ママのティアラで、大きな舞台に出る!!】

 

 

と、言ってくれました。

 

 

もし私が、昔のまんま、

自分が叶えられなかった夢を娘に託し、

娘の夢に乗っかったまま生きていたら。

 

 

こんな会話は産まれなかったでしょう。

 

挑戦することを、当たり前に語る娘。

 

私が、楽しく生きていること。

そのことだけで、こんなに、娘の明るい未来を創っていくことができるなんて、

想像もしていませんでした。

 

 

そのうえ、一緒に頑張る同士になれるなんて。。。

本当に、今の選択をして良かったと、

しみじみ感じています。

 

 

私の挑戦元年は、終わろうとしています。

 

 

まだ起業1年目だし・・・

という言い訳は通用しない、

2年目に突入。

 

 

ティアラとも、デザインとも、

じっくり向き合って、

目標をひとつずつ、叶えていきます。

 

 

まずは、来年初、私のディプロマコースから、初の卒業生が出る予定♥

卒業式、みんなで楽しく送り出せたらいいなと思います。

 

 

そのうえで、卒業しても、ずっと繋がっていられる仕組み、

作っていけたら!!!

 

 

娘の未来も。

生徒さんの未来も。


まずは、私が楽しむことで、

明るく照らすことが出来ると、信じています!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

タイトルとURLをコピーしました