ママの声がけが大逆転を産んだバレエ発表会

こんにちは。

 

楽しみながら、子どものバレエを応援!が、モットー。

 

◆バレエママ

◆デザイナー

◆ティアラコンシェルジュ

 

3つの顔を持つ挑戦者→いとうさちです。

 

2019年に脱サラし、パッショネクト始動しました。

 

先日、娘のバレエの発表会が無事、終わりました!
いつも前向きな娘。
毎年、発表会の前には、楽しみ!楽しみ!とうるさいくらい。
ですが、今年は、発表会1週間前から、珍しく不安を口にしてたんです。
こういうときに役立つのがコーチングスキル。
否定せず、アイメッセージをうまく使いながら、
お風呂で娘とじっくりお話しました。
で、よく話を聞いてみると・・・
とある振りが、
レオタードでは出来るのに、
衣装を着たら出来ないとのこと。
「衣装が重いね」
そう先生もおっしゃっていたそうで、
「衣装のせいで出来ない」
と思い込んでいるみたいでした。
「衣装着たら、その振りは成功しない」
と言うのです。
ここから、1週間。
母としてのマインド解きが始まりました。
・衣装着て出来ないのは思い込み。

・衣装着た方が、出来るに決まってる。

・だってバレエのために作られた衣装だよ。

・それ着て踊れないなんてあり得ない。
実際は、衣装着たら踊りにくいんですよね。
実際は。
でも、
そんなワケない
と、毎日刷り込み。
そして、本番は・・・
すごくキレイに出来てました!
これ見た瞬間、母は、涙涙涙です。
終演後、娘に聞いてみたんです。
不安はあったの?って。
そしたら、
【ママが絶対出来るって言ってたし、なんとなく出来るって気がしてた!】
と。
で、実際にちゃんと成功して、
娘が一番びっくりしたみたいでした!
このやりとりを通して、
母として、
応援するってこういうことだ!と経験で理解できました。
更に、最近ずっと続けていた体幹トレーニングの効果も明らかに出ていて。
私の振る舞いと、
娘の成長とを。
たくさん感じられた1日でした。
娘の笑顔がまぶしかったです。
思い込みに打ち勝った娘が誇らしい!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

タイトルとURLをコピーしました