こんなときは、絶対ティアラを作らない❗️

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

 
初めましての方は、是非、プロフィールを参照いただきたいです????
 

私にとって、ティアラは、ダンサーの頭につける、お守りのような感覚があります。
ティアラの発祥をご存知ですか?
昔、神々は星空に宿ると信じられていて、
人は、神の宿る星空の下で愛を誓ったと言います。
それが、利便性のために天井から下げられたシャンデリアを星に見立てるようになり、
更に頭上には、星のように輝くティアラをつけて
大切な儀式を行うようになったんだそうですよ。
だから、ティアラは、見守りの象徴なんです。
そう解釈しています。
そんなティアラを制作する者として、
ひとつ、決めていることがあります。
それは、
精神的に疲れていたり、気になる心配事があったり。
気持ちが他に向いちゃってるときは、
ティアラ制作をしない、ということ。
ティアラは、100%、ティアラに気持ちを集中できる時しか、作りません。
精神状態とティアラ制作、関係ないでしょ?と思われるかもしれません。
でも、作家さんなら、この気持ちがきっと分かってくださるはず。
精神状態が平常運転でない時に作成したティアラは、それが如実に表れるんです。
すごく不思議ですが。
一度、ティアラ作っているときに、
友人のことがめちゃくちゃ心配なタイミングがありました。
もう、心ここにあらず。
頭をめぐるのは、友人のことばかり。
手は動くんですが、全然納得いく仕上がりにならない。
何度もやり直すけれど全然だめで。
その日は制作を中止しました。
その経験以来、ティアラ制作のコツは、
心を込めること
それこそが、最高ティアラの最低条件になりました。
そんなわけで、私自身は、平常心でいることのセルフ訓練、まだまだ続くのであります。
ティアラはダンサーにとってお守り。
私の制作したティアラを、つけて踊ってくださるダンサーが、
幸せな気持ちで踊れるように。
ダンサーの躍りを見たお客様が、また明日から頑張ろうと思えるように。
幸せの連鎖をここから作り出すんだ。
そんな気持ちでティアラを制作、そしてレッスンしています。
もし、今、ティアラに興味ある方がこのブログを見てくださっていたなら。
ティアラ制作で一番大事なのは、
あなたがダンサーを想う気持ち。
心を込めて制作してみてくださいね(*^^*)
きっと、素晴らしい作品が生まれますヨ????
 
 
 
バレエティアラを気軽に楽しんで欲しいから!
月に1回週末に、レッスンを開講しています。
ワンデーレッスン詳細はリンク先へ。
 
  

 ●LINE@でいとうさちとお友達●

—–

タイトルとURLをコピーしました