たまに抜けてる娘と、いつも抜けてる私

こんにちは。

 

情熱を繋ぐのが私の使命!

パッショネクト・ティアラ作家のさちです。

(ちょっと肩書変えてみたのです。夢を追ってるだけじゃない。私の夢の一歩は、始まっているので。)

 

なんとなく自分の波が下り調子で、うまくいかないこと。


小さいけれど、明らかにいつもと違うミスやマイナス出来事が重なるときって

ありませんか?

 

私は、今がその時だなーと思っているんです。

今日も、また、そんな小さなマイナス出来事が起こりました。

 

うちの長女は、自分のことは、わりと何でも自分でやる娘です。

 

次女の夜泣きにより寝不足の私。

朝、私が寝坊すると、必ず、起こしにきてくれます。

「もっと早く起こしてよ!遅いわ!」

と、逆切れする私は、きっと、母親としてはダメなのでしょうが・・・・

 

家族と助け合って生きている、頼るときは子どもにだって頼る。

そんな風にポジティブにとらえて、生活しております(汗)

 

とはいえ、娘もまだ小2。色々忘れていることも多いので、

ちゃんとコントロールはしていたつもりだったのですが。

 

今日は、完全に私のポカです。

 

大切な大切なバレエのリハーサル。

 

練習開始は10時半。

今日練習じゃん!って気づいたのが10:20でした。

 

これまで理由なく、練習に遅刻したことはありません。

時間を伝えておいたら、ちゃんと自分で時計見て、準備を始める娘です。

バレエの日は、学童でも、必ず時間どおりに自分で帰りの支度を始めるそうです。

 

そんな娘に、遅刻をさせてしまった。

完璧主義な娘は、すごく嫌な気持ちだったろうな~、と。

本当に申し訳ないことしました。

 

バレエ教室までタクシーを飛ばし、

10分の遅刻で済みましたが、

それでも、遅刻は遅刻だし、もう練習は始まっていましたから。

 

 

ここのところ、色んなことに意識が分散して、

集中力が少し弱まっているように思います。

だから、こういうミスをしてしまうんだと。

 

今日、小さなミスで済んだけれど、これは何かの布石かもしれないです。

自分の生活や、考えを整理する時期

きているのかもしれません。

 

そう考えだすと、最近あった、アレもコレも、何かの前触れなのかしら?と

思わずにはいられません。

 

こんなときは、いつもより意識して、丁寧に、誠実に、自分の目標に向き合っていこうと、

そう思っています。

 

 

レッスンの準備も少しずつ進めておりまして、

もうすぐ、レッスンで作るティアラデザインを発表できそうです!

なんという亀の歩。

でも、丁寧に、誠実に、来ていただいた生徒様に心から楽しんでいただけるよう、向き合わせていただきます。

 

●●募集中の講座●●

 

 

●LINE@でいとうさちとお友達●

—–

タイトルとURLをコピーしました