プロすら見誤る?!驚くべきビーズの世界とは。

バレエティアラノウハウ

こんにちは。
バレエティアラ作家を目指して勉強中のいとうさちです。

今日は、すっごくすっごく面白い話を知って、この事実を誰かと共有したい衝動を抑えきれず。。。書きます!

質問です。
皆さんは個人輸入ってしたことありますか?
海外へ行って雑貨を買い付けたり、
ネットを使った買い付けでもよいです。

私はないです。英語とか初心者すぎて、怖いです。

更に質問です。
ビーズの巨大マーケットが世界のどの国にあるかご存知ですか?
ヨーロッパや、西洋だと思いますか?
違うんです。

なんと中国らしいのです。

これ、超有名ビーズメーカーと仕事で接点のある友人に教えてもらったのですが、
メーカーは新たなビーズを求めて、中国のマーケットで買い付けをしているらしいのです。

中国からものすごく安くビーズを仕入れて、それを日本で売っている。

ちなみに、どれくらい安いかというと、
日本でチェコビーズというビーズは、最安値の楽天サイトで48個160円(送料別)くらい。一個あたり3.3円(送料別)。
一方、中国で同様な形のカットビーズは、440個で400円(送料込み)。一個あたり送料込みで1円切ります。

ま、ここまでは、中国から安く仕入れて高く売る、普通のビジネスかと思うのですが。

驚いたのはここから先!

スワロフスキーの高級ビーズがあるのですが、ガラス製でカットが美しいと言われているもので、
ティアラ作家は、このビーズをとても好んで使います。

なぜなら、舞台で照明に照らされ、キラキラ上品に輝くからです。

実は、このスワロフスキーと見分けるのが難しいとされているのが
なんと中国のカットビーズだと言うのです!!!!
ビーズを専門に扱うメーカーのプロがそう言うのですから、そうなのでしょう。

教えていただいたところによると、スワロフスキーのビーズと、中国ビーズは、
カットの方法、製法がとても似ているのだそう。

スワロフスキービーズとか、本当に高級なんですが、
それと遜色ない輝きが、中国ビーズで得られるなんて。。驚きです。
スワロフスキーというブランドで売っているわけではなく、犯罪ではなさそうですしね。

というわけで、わたくし、中国からビーズ個人輸入に挑戦します!
成功したら、ノウハウは何らかの形で読者の方に提供させていただきますね。
うわ~楽しみです。



タイトルとURLをコピーしました